インナーマッスルを鍛える運動器具

「インナーマッスル(体幹)」とは、体の深層部にある4つの筋肉を指します。目で直接見ることができないため無関心になりがちですが、とても重要な役割を果たしています。

普段の姿勢や、立ったり座ったり、歩いたり走ったりといった日常における動作にもインナーマッスルが関係しています。

通常の筋肉は使わないと衰えて来ますが、インナーマッスルも同様に衰えてきます。
そして、このインナーマッスルが衰えてくると、同じ姿勢を保つのが難しくなったり、ちょっとしたことでバランスを崩して転びやすくなったり、腰痛や肩こりを引き起こすこともあります。

健康で丈夫な体を維持するためにも、インナーマッスルを鍛えておきましょう。
インナーマッスルを鍛える「体幹トレーニング」は、次のような運動機器を利用して気軽に行うことができます。


自宅でインナーマッスルを鍛える運動器具

アマゾンや楽天市場から購入できる室内運動器具をご紹介しています。

バランスボール

バランスボールは、不安定なボールの上に座るだけで体がバランスをとろうとしてインナーマッスルに働きかけます。
正しい姿勢を保とうとして体幹が鍛えられるほか、腹筋や背筋も自然に鍛えられるため、肩こりの予防や腰痛予防にもつながります。


バランスボール 55cm 65cm 75cm フットポンプ付き 空気入れ【耐荷重250kg】 送料無料 アンチバースト 椅子 ダイエット器具 ダイエット 器具 ヨガボール エクササイズ

その他のバランスボールはこちらのページでご紹介
 >>バランスボール

バランスディスク

丸い座布団のような形をしたバランスディスクは、中に空気を入れて膨らませてあるため、この上に立つと体のバランスが崩れて倒れそうになります。
しかし、何度か繰り返しているうちにインナーマッスルやバランス感覚が鍛えられ、まっすぐ立てるようになります。


GronG バランスディスク バランスクッション 2個セット 体幹 器具 トレーニング 直径33cm 空気入れ付

その他のバランスディスクはこちらのページでご紹介
 >>バランスディスク

振動マシーン

振動することによって体に負荷をかけ、全身の筋肉を増やすことができるのが「振動マシーン」です。

1日10分から20分、上に乗っているだけでも体幹トレーニングになるほか、振動によるマッサージ効果、シェイプアップ効果、疲労回復効果、ストレス解消効果が期待できます。

ただし、振動に弱い方は気分が悪くなることがあるので注意してください。


ALINCO(アルインコ) 3D 振動 フィットネスマシン バランスウェーブ【振動調節16段階】 FAV3017

その他の振動マシーンはこちらのページでご紹介
 >>振動マシーン